本日 7 人 - 昨日 16 人 - 累計 29822 人

エリクソンヒプノセラピー

  1. HOME >
  2. ヒーリングメニュー >
  3. エリクソンヒプノセラピー
 エリクソンヒプノセラピー

ヒプノセラピーは、催眠療法です。
催眠療法は、私たちが普段の生活で物事をとらえ、考えている顕在意識の部分を通り抜け潜在意識の部分に働きかけるセラピーです。ブライアン・L・ワイス博士(米国精神科医)の著作で知られた前世療法は、ヒプノセラピーを用いて施術を行い、前世を思い出す事で様々なつらい症状を癒していく手法です。
またインナーチャイルド(心の内側で戸惑ったまま成長できずに、私たちの性格の一部分になっている存在)の開放にもヒプノセラピーが有効です。

私たちは映画やスポーツ観戦に、熱中するとその臨場感を楽しみその世界に没頭する事ができます。その状態が催眠状態に近いと思います。
ヒプノセラピーは心がリラックスした良い状態で、気持が一点に集中している状態になって頂いてから様々な記憶を思い出し、客観的に再体験するする事によって、
心の開放を促します。

催眠に対して抵抗感のある方は、悪い暗示を頭に入れられてコントロールされたり、洗脳されるのではないかと思っていらっしゃるようですが、
潜在意識は自分に不利益になるような言葉は受け入れませんし、セラピーの中でそのようなことを私は、決して行いませんので安心していらしてください。



エリクソンヒプノセラピーは、ミルトン・エリクソン(1901~1980)の手法を取り入れたヒプノセラピーです。
エリクソン氏はアメリカ臨床催眠学会の創始者で、ヒプノセラピーに多大の貢献をなさった方です。
自然にリラックスを感じられるよう促していく手法です。