本日 6 人 - 昨日 16 人 - 累計 29821 人

2012 8/18

2012年08月18日

暑い日が続いていたり、お天気が不安定ですが

 皆さん夏バテなどせずにがんばってますか?

 心の元気を保てると、身体も元気でいられるかな

 と思います。

  
 私は、7月の上旬から少し体調を崩して貴重な学びを
 
 させてもらいました。膀胱炎になり病院にて尿の検査を

 して血糖値の高い事がわかりました。

 つまり膀胱炎になっていてその上糖尿病の疑いが

 あるとのことでした。


 体は、比喩を使ってメッセージをくれますから

 膀胱炎は、手離すべき物である尿をためておく場所に

 問題があるのですから、手離すべき物に執着している

 という事が自覚できました。

 そして、糖尿病は人生における甘さが足りずもっと

 受け取りたいと願っているので、カロリーの高い物に

 依存して愛の足りなさを補おうとしているという表れと

 解釈できましたので、必要以上に食べようとする行動が

 無くなりました。愛という人生の甘さが自分の人生に

 足りないと私の潜在意識が思っているという事ですから

 理由がわかって心が納得できれば、病気を初期の段階

 で改善する事ができる場合もあります。


 症状があったら、我慢をせずに、根本原因である潜在意識

 の想いに耳を傾ける事が大切です。


 普段の生活の中で、頭で考えている事と心の深い領域である

 潜在意識が考えている事は大分違いがありますから、

 私自身が自分の体を本当の意味で大切にすることの意味を

 今回の事で学ばせてもらえました。