本日 6 人 - 昨日 16 人 - 累計 29821 人

これがないと~

2011年11月19日
何かに頼っていない?

これがないと、だめなんだよ~って物がありませんか?

人は、いつの間にか何かに頼っています。

あなたのその何かは、なんでしょう?

携帯電話・甘い物・たばこ・お酒・薬物・買い物する事

ギャンブル・大好きなあの人の事が頭から離れなくて~

というのもその人への依存?

仕事に依存している人もいます。

自分らしさを発揮して生き生きと働いていたり

生活を楽しめていれば、何かに強く依存する

必要はないのです。


せっかく生んだ愛らしいわが子についつい怒り過ぎたり

自分の中のイライラをぶつけてしまったり、可愛い寝顔

を見ながら反省したり、後悔したり、でも怒っている時

自分ではしつけをしているって思っている。

しつけという字は、躾と書きますよね。この字は、わが身

を美しくという事かと思います。親が立ち居振る舞いや

自分自身の言動を整えて生きる姿を見せる事こそが躾なのです。

「こうしてはだめ、あーしてもダメ、ママの言うとうりにして

いればいいのよ。」と口うるさく育てていくうちにその子は

自分らしく生きる事ができず自分が何をしたいのか、自分は

どんな人間なのかがわからない自分を愛せない人になって

しまいます。

わが子にその子らしさを発揮して、その子の生まれ持った物を

十分に輝かせてほしかったら、余分な事は言わずに親本人が

自分自身の人生を輝かせている姿を、生き生きと喜んで見せ

続ける事が本当の意味の躾なのではないのかなと、私は思うのです。


毎日毎日頑張ってクタクタになっていませんか?

心の中と言動が違っていればいるほど疲れます。

本来の自分自身を認めて、欠点も長所も全部

丸抱えで愛せていれば、毎日が楽しいので

あまり疲れないのです。

心の中では目の前にいる人に対して、苛立ち

や不信感などの否定的感情を感じているのに

無理をして言いたい事も言わずに相手に

合わせたり、我慢をして毎日を過ごしていると

溜ったストレスは、出口を失って体調まで悪く

なったりしますよね。

何でもかんでも人のせいにして、片づけて

いませんか?

それで本当に気が済んでいればいいけど

その付けを払わされる体の身にもならなくては

いけませんよね。

体が毎日疲れるよ~と言っているのならば、

その疲れの根本原因である,素の自分で生きて

居ないという部分を癒してあげて、本来の

自分で生き生きと自分自身を生かしてあげましょう。