本日 11 人 - 昨日 17 人 - 累計 30664 人

2014 1 7

寒い日が続きますね。

 我が家の3匹の猫たちは、暖かいところを探しては

 気持ち良さそうに眠っています。

 それぞれが眠る場所にも個性があり、食べ物の好みも

 一匹ずつ違いがあります。

 人間の場合なら好みはもちろんの事ですが、物事に対する

 価値感が人によってとても違いがあります。

 それはあたりまえですよ~と思いますよね。

 頭では分かっているんです。

 でも、私はこう思うんだよね。これが普通でしょ?

 なんであの人はわかってくれないのかな?

 と言って悲しんだり悔しがったり、していませんか?

 価値観が一人一人、違うんです。

 繰り返しますが、物事の捉え方が一人一人、違うんです。

 あなたがあの人ったらわかってくれない~

 と言っていくら悔しがってもその人にはわからないのです。

 でも、そのままにしたままで何年も我慢をしていて

 取り返しがつかない事になっていませんか?

 あなたのすぐ近くにいるその人との関係に、あきらめの

 境地になっていたりしませんか?

 それが夫婦なら別れたくなっちゃうし、上司なら職場を

 変えたくなっちゃいますよね。

 親子なら家出したくなると思います。

 したいならしちゃえ~とできれば良いけどそんな簡単

 ではないのが現実です。

 言いたい事や恨みつらみをたーくさん溜めてしまうと

 なんだか正体のわからない不満になってしまって

 相手は平気そうなのに、自分だけ苦しかったりしたら

 本当に悔しいです。

 あまり溜めないうちに気付いて下さい。

 ごくごく初期段階でその分かってほしのよ~を

 相手に伝えさえすれば良いのです。

 その相手を責めるのではなく正直に、素直に

 自分の気持ちを伝えてみませんか?

 やろうとしてみると、なぜしずらいのかが

 わかるかもしれません。

 その正直になろうとした時の抵抗感の正体が
 
 わかると解決に近付くのではないかとおもうのですが?

 いかがでしょうか?

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):