本日 11 人 - 昨日 17 人 - 累計 30664 人

2018 6 28

我が家は猫家族が6匹になっています。

この2年の間に3匹の子猫を保護しました。

以前にブログで紹介させてもらっていた前からずっと飼っている3匹も健在です。

前から飼っている猫達は食堂や台所でいたずらをすると躾の為に怒るという事があったのですが、この2年ほどの間に飼い始めた3匹には、怒った事が全然ないのです。

その猫達の生活している部屋では食事をしないために怒る必要が無かったのもあるのですが、私自身がカーテンに登ろうが障子や襖に登って破かれてしまおうが、全然怒る気にならずにいつのまにか1歳を過ぎた3匹の猫達は、とてもお利口さんに育ちました。

まるでわざわざ実験をしたかのようになったのですが、怒られる事なく育った3匹は普通に言って聞かせると意外な程に言うことを聞いてくれます。

聞き分けが良いと言うのでしょうか?

怒るのは感情的になって怒っていたので、前から飼っている猫達は猫の方も逆ギレしているような態度があったりしたなぁと思い返すと面白いですね。

コラって言ってちょっとぶつかっこうをすると猫の方もひっかく真似をするというように何か反抗的な感じがありました。

それが、新しく飼った怒られたことの無い3匹は穏やかで無駄に鳴かないし賢いのです。

人間もそうなのだろうなぁと思えました。

怒られず、諭されながら穏やかな心持ちで育ててあげられたら、賢くて自分の大志を全うできるような人間に育つ事ができるのではないかなと思えたのです。

お母さんは大変です。
毎日やらなきゃいけない事がたくさんあるでしょうし、そんな穏やかな日常なんて無理、無理って思いますよね。

私も2人の娘を育ててみて、今になっていろいろと本当に考えます。

子育ては大切な大切な仕事だなぁと思いました。

親の接し方がその人に大きく作用するのだと思いました。

なによりも親自体が穏やかで幸せに満ちて居られたら素敵ですよね。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):